少しだけ冷静にもなろう

ただ、自分ではいい命名のように感じても、思いとどまったほうがいい名前もあります。例えば、フリガナが振られていなければ決して読めないものなどです。初対面の相手に毎回ややこしい自己紹介をしなければならないのは、わずらわしいものだからです。また読み方から、おかしなあだ名をつけられやすいものも避けたほうがいいでしょう。つけたときには満足していても、将来子供に嫌がられるような名前だったら、お互いに悲しいものです。自分の子供でありながら、同時に未来に1人で立ち向かってもいけるように、いいパートナーになれる名前を贈りたいものです。

hglkjfiaojjf.com